2008年06月30日

世界の中心で、愛をさけぶ

犬(笑)昨日のつづき

いっしょに行ったKさんは
四国“うどん”ツアーに参加するほど“うどん”好き。
当初の予定では美味しい“うどん”を
食べることが目的だったが
夕方になってもまだ一杯も食べることができていない。
有名な製麺所の“うどん屋”は昼頃に閉店するので
他の“うどん屋”をるるぶ本をナビに探すが判らず???
が、諦められないので庵治町にある“うどん本陣 山田家“を目指し
車をUターンし、徳島方面に向かって走らせた。

無事庵治町についたが
雨と夕暮れなので、場所を聞こうにも通行人の姿が見えない。。。

DSC01959.JPG

庵治町は映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の
ロケ現場で有名になったが
その映画を私は見ていないのでピントこない。
Kさんはこの映画のDVDを持っていたので
別れる時にDVDを貸してもらった。
庵治石で有名なので石材店が多く
近場では、ストーンミュージアムや
イサム・ノグチの庭園美術館がある。
高松からこんなに近いと思っていなかったので
次回はここにも行ってみたい。

DSC01938.JPG

DSC01933.JPG

遅くなったので庵治町の“うどん屋”は諦め
屋島にある骨付鳥 一鶴に行くことに。
ひなどりとおにぎり、サラダを注文。
香辛料が強く味が濃いめ。
ビールを飲む人にはピッタリかも。
肉は柔らかく、表面がカリカリ
アツアツで肉汁が口の周りにいっぱいついたが
美味しくいただいた。
一鶴はリーズナブルな値段もあって
モダンで広い店内はお客さんでいっぱいだった。

DSC01941.JPG

家路についたのは11時前。
この日も楽しく遊んでしまいました。

四葉世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ DVDオフィシャルサイト
http://aiosakebu-dvd.jp/home.html
庵治町ロケ地ガイド
http://www.nurs.or.jp/~sho/sekachu/index.shtml
http://loca.ash.jp/show/2004/m2004_sekai-ai.htm

四葉イサムノグチ庭園美術館(見学要予約)
http://www.isamunoguchi.or.jp/

四葉ストーンミュージアム(石の美術館)
http://www.art-planning.com/paradise/sanuman/museum/index.shtml

四葉骨付鳥 一鶴
http://www.ikkaku.co.jp/index.html

ニックネーム きなこ at 13:40| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする