2008年04月29日

小さな世界

DSC00661.JPG


DSC00628.JPG


我が家は敷地いっぱいに家が建っている。
だから、庭と呼ぶほど広いスペースはなく
猫たちは唯一室内と外の世界の境界が
3階のベランダである。


DSC00654-1.JPG


ここには、母が植えた野菜や草花が雑然と置いてあるが
小さな日陰で猫たちがまったりした
時間を過ごすスペースはある。


DSC00646.JPG
DSC00647.JPG
DSC00650.JPG


今は木が古くなってサクランボの実は少なくなったが
“きな”が生きていた時はたくさん実がなり、
早朝から鳥たちがサクランボを狙ってやって来ていた。
“きな”は母親譲りの狩猟家で木に下でじっと座り
鳥や昆虫を狙っていた。
夏は、蝶々、蝉などを良く捕まえ
ビービーと鳴く蝉を自慢げに3階から1階まで走りながら見せ
その後猫たちは、蝉の死骸をおもちゃのようにして遊んでいてた。


DSC00634.JPG

DSC00642.JPG

3階のベランダは
ほんとうに猫の額ほどの激小スペース。
なぜここがわかるのか?
春がくれば鳥や蝶が飛んでくる。
不思議、不思議。。。
今朝はお天気が良く“もも”と“ミンミン”が
のんびりした時間を過ごしていた。

DSC00658.JPG


猫(笑)“あい”のプロフィールに写真を追加しました。


ニックネーム きなこ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1364603
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック