2008年05月26日

カスピアン王子

DSC01725.JPG

先週の日曜日TVで“ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女”を
見て面白いと思っていたら、TOHOシネマズで
“第2章 カスピアン王子と角笛”が上映中とのこと。
夜9時から始まるレイトショーを見に行くことにした。

DSC01736.JPG

映画の前に夕食をPAL PASTAでいただく。
カルボナーラのパスタセットを注文。
ここの生麺、ラーメンの麺のようで
私の周りでは不評だが、私はOK。
というか、パスタ全般大好きで
あまり外食でまずいと思ったことがないからかもしてない。
ずっと昔『赤とうがらし』という
イタめし屋さんのカルボナーラが絶品で、
未だこのパスタを越える
カルボナーラを食べたことがないので
ついつい美味しいカルボナーラを求めて注文してしまう。

DSC01734.JPG
DSC01730.JPG


“ナルニア国物語/第2章 カスピアン王子と角笛”は
4人の兄妹と今回はキアヌ・リーヴス似のイケメン王子が
滅ばされたナルニア国を再建するというお話で
詳しいストリーはHPで
http://www.disney.co.jp/narnia/

DSC01737.JPG

主演の兄妹エドマンド、ルーシーが
第2章でいきなり成長したのには当たり前だが驚いた。
なんか1週間で成長したような変な錯覚???
TVで見たとき、
あまりにも主役には不似合いの兄妹と思ったが、
第2章でみるそれぞれはまり役かも。。。

ディズニー映画だからかもしれないが
戦闘シーンなどがあるにも関わらず
残虐性や憎しみ、悲しみが伝わらない。
お話も奇を狙ったストリーでなく
『超感動した。』『泣けた。』っていうのもない。

で、それが面白くなかったかと言えばそうじゃない。

CGが沢山使われているにも関わらず
風の動き、緑の薫り、日だまりの暖かさが
不思議に感じられる映画で
単純にファンタジーとして見た場合面白いかも。。。
私はストレスなく楽しく見ることができて良かった。

DSC01738.JPG


帰りの運転はカスピアン王子様のお顔と
予告で上映された、宮崎駿 監督『崖の上のポニョ 』の主題歌
“ポニョ〜ポニョ〜ポニョ〜♪”のフレーズが
頭の中でぐるぐる回っていた。

ニックネーム きなこ at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント