2008年10月14日

手術は大変

病院Kさんと我が家の掛かり付けの獣医さんは同じ。
今回Kさんのところは避妊、
我が家は片睾丸の去勢手術の件で
先生に不信感が。。。顔(汗)



080912_065354.jpg

猫(泣)Kさんのところのお凛ちゃん(スコテッシュ)2kg以下の極小。
プードルでいえばTカップ。その上“目”に障害が。
しかし、月に2回ぐらいある発情とマーキング。
他の雄猫(去勢済み)に影響があるので苦渋の選択で
避妊手術希望したが、先生ははかなり消極的。



DSC02207.JPG

DSC02224.JPG

犬(泣)我が家は、ランとジュリの去勢手術。
雄は通常半年ぐらいすると2つ睾丸が降りてくるが
ランもジュリも1つしか降りてこず
小型犬は1年ぐらい時間がかかる場合もあるようなので
待ってみたがダメだった。顔(なに〜)
掛かり付けの病院では
去勢手術は外にある1つの睾丸のみの摘出手術。
私の意向としては、
体内にある場合、将来“癌”になる可能性が高いと言われているので
2つとも摘出してほしい!!その為に手術をするのに顔(チラッ)
『それじゃぁ、意味がないじゃんパンチ』ということで
ここの病院では手術はしないことに決め、
他の病院を探すことにした。





DSC02197.JPG

まず、何件か気になる病院をピックアップして
電話で費用と手術について問い合わせすと
21,000円から55,000円まで
手術前の検査と手術費用が病院によって異なり
どこの病院が良いかまたわからなくなってきた。

DSC02217.JPG

で、ここでKさんと私が決めたのが
車で片道1時間とかなり遠い動物病院だ。
ここは岡山でも珍しい“目の専門外来”がある病院で
Kさんが以前お凛ちゃんの目の相談に行ったところ。
病院は設備も充実し、
医院長も研究熱心で信頼できる方らしい。
私も今月中には事前検査に。車(セダン)
¥去勢費用は40,000円弱×2。
大金を捻出するのが大変。とほほ
満月玉1つが20,000円ーーーーウキィ顔(泣)




DSC02475.JPG

事前の検査では問題ないため
お凛ちゃんは今週土曜日手術。
『凛ちゃん頑張れーーー』猫(笑)

ニックネーム きなこ at 02:41| Comment(0) | 犬のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント