2009年01月20日

毛が伸びた

DSC03374.JPG


2008年7月14日
http://blees.a-thera.jp/article/1437760.html
「恥ずかしい写真」の日記を見て
友人達は、「あんな猫見たことがない猫(泣)
「可哀想だ顔(泣)」、「虐待だぁーーー顔(ぷんっ)」と
かさんざん言われましたが
ぴかぴか(新しい)まるぴかぴか(新しい)の毛このとおり伸びました。
ご安心あれ揺れるハートexclamation×2

DSC03376.JPG

DSC03377.JPG

他の猫(笑)猫達は電気カーペットの毛布にくるまっていますが眠い(睡眠)眠い(睡眠)exclamation
まるは毛が伸びて、寒さは平気みたいで元気です。るんるん

今年の夏も暑かったら、
またカットするかも?!はさみはさみはさみ

ニックネーム きなこ at 23:49| Comment(2) | 猫のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

まるは今

仕事仲間&猫友達のKさんから
まるちゃん毛が生えたの?
最近の画像をブログで紹介して欲しい
というリクエストがありましたカメラ

DSC02407.JPG


相変わらず恐い顔なので目
写真を撮っても表情がうすい顔(泣)


DSC02410.JPG

まだ、以前のように毛が生えそろっていませんが
毛玉を吐かないので決定
爺さんなので動かない顔(なに〜)
立ち姿はまた今度UPしますねGood





四葉もものセクシーショット(付録)

DSC02456.JPG

DSC02461.JPG
ニックネーム きなこ at 19:24| Comment(4) | 猫のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

恥ずかしい写真

DSC01276.JPG

“まる”はチンチラの雑種で長毛猫。
(注:所有者は母)
最近は、母も“まる”も歳をとって毛は放置状態あせあせ(飛び散る汗)
たくさんの毛玉ができて
毛を解こうにも、どうにもならない。顔(汗)
“まる”も毛繕いしすぎて
毛玉を吐くのもしんどそうだ。
その上、部屋の中は“まる“の細い毛が宙を舞うので大変だ。

DSC01273.JPG

それなら、顔(イヒヒ)サマーカットするしかない。Good

プーのバリカンでカットするが
部分用専用バリカンなのでパワーがない。バッド(下向き矢印)

ジャリジャリジャリはさみはさみはさみ
えっ顔(え〜ん)

ジャリジャリジャリはさみはさみはさみ
わぁ顔(なに〜)

切れてはいるが
トリマーさんのように上手にカットできない。顔(泣)

はさみ
はさみ
はさみ
はさみ
はさみ
はさみ

なにかイメージが違う!!

はさみ
はさみ
はさみ
はさみ
はさみ
はさみ
はさみ
はさみ
はさみ
はさみ
はさみ
はさみ



DSC02115.JPG
DSC02114.JPG
DSC02090.JPG


虎刈り?!ダッシュ(走り出すさま)


DSC02122.JPG

もーーーーう涼しければ決定かなぁ?!どんっ(衝撃)

DSC02130.JPG

嫌がるのでカットはここで中止end
中途半端猫(泣)
なんか恥ずかしい猫になってしまった。
まだ、鬼門のお尻周りが残っているし・・・
“まる”頑張れ〜〜〜揺れるハート

ニックネーム きなこ at 00:27| Comment(11) | 猫のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

Cat's angel

DSC02042.JPG

撮影中ミンミンが乱入。
ランの困惑顔顔(汗)顔(なに〜)顔(え〜ん)

DSC02047.JPG
DSC02049.JPG
DSC02051.JPG

ミンミンもそれなりに似合っていますぴかぴか(新しい)
ニックネーム きなこ at 00:58| Comment(2) | 猫のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

リベンジ

060616_1252~03.jpg
(写真1)

去年“もも”の(写真1)を極楽ねこカレンダーに応募した。パソコン
見事の落選。猫(泣)
私的には良いと思ったが工夫がないみたいだ。
なかなかお地蔵さんみたいで可愛いのに。揺れるハート

今年も応募の時期が。。。
今回はどの子で勝負しようかなぁ〜〜〜。パンチ

かわいい猫友さんいっしょにチャレンジしてみない?!

インターネットからだから応募は簡単。
昨年は、残念賞にAIXIAのフレークタイプの
猫マンマをいただきました。
えっ顔(泣)うちの子だけまた落ちると辛いなぁあせあせ(飛び散る汗)
リベンジ爆弾、今年こそカレンダーに載るぞーーーるんるん


060616_1608~01.jpg

同じ襟の首輪、6ヶ月の頃のランがすると
ぴかぴか(新しい)ぬいぐるみハートたち(複数ハート)

ひらめき2009極楽ねこカレンダーフォトコンテスト開催!
応募先の詳細は
下下下

http://www.cat-kingdom.com/gokuraku2009/

2008年6月1日(日)〜7月31日(木) 
※インターネットでのご応募は、2008年7月31日(木)24時まで有効

070918_img01.jpg

ニックネーム きなこ at 10:15| Comment(0) | 猫のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

誘う女

猫(笑)猫は一日寝て過ごすというが
ミンミンも良く寝ている眠い(睡眠)眠い(睡眠)
他のお宅では夜中の大運動会で
家人を起こすと嘆きの声を聞くが
我が家の猫たちは、どの子も比較的静かに寝ている。
飼い主に似て寝るのが大好き?!

DSC01271.JPG

三日月11時になると、夜食の催促と
今日の予定を聞いてくる。
まだまだネットで遊びたい私は無視していると、
事務所のベットでもう一度寝ている。

DSC01233.JPG

1時ぐらいになると
再度の誘いは断り切れず
いっしょに階上に。

DSC01254.JPG

寝るポジションも右側と
彼女は決めている。
機嫌の良いときはゴロゴロ喉をならしながら
前足2本で私の二の腕を『踏み踏み』する。
ちょうど仔猫が母猫のおっぱいを飲む格好だ。
普段他の猫は、毛布とかで『踏み踏み』するが
ミンミンは存在感のある私の腕がお気に入りのようす。
また、何歳になっても幼児性が抜けないのか
ミンミンの顔を母猫が舐めるように
指で優しく撫でると目を閉じ幸せそうな顔をする。

DSC01246.JPG

本当に猫はぴかぴか(新しい)存在しているぴかぴか(新しい)だけで可愛い。
なにも求めないのが良いのかもしれない揺れるハート

DSC01272.JPG
ニックネーム きなこ at 04:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

遠い記憶

母がマンションのゴミ置き場を
住処にしていたミンミンを拾ってきた。

DSC00731.JPG

マンションの植え込みに隠れているミンミンに
約1ヶ月ぐらい前から
母が夜にエサを持って行っていたらしい。
目がまん丸で可愛く幼く見えていたが
いざ、連れて帰るとおばさんのような容貌で
昼間に見る顔は平凡だった。
『猫に化かされた〜〜〜』と、母は時々笑いながら嘆く。
ミンミンを連れて帰ったきっかけは
ゴミ置き場が撤去されるという噂を聞き
とても人馴れしたミンミンを哀れに思ったのが理由らしい。

DSC00693.JPG

当時、病院に連れて行ったところ
2〜3歳ぐらいで、今は6歳?!
人間でいうと45〜50歳ぐらいの熟女だ。
発情を心配したが
触診で避妊の後があるのがわかった。
どうやら、マンションの住人に置き去りにされたらしい。
そのトラウマか、とても人間に寄り添っていないと不安のようで
いつも私に、犬のようにベッタリくっついている。
座れば膝の上に、トイレは中までついてくることもある。
お風呂の時は、外の洗濯機の上で待つか
途中浴室に入ってきて『早く出ろ』とうるさく催促する。
また、私が夜中に仕事をするため
3階の寝室から1階の事務所に降りて行く時も
ミンミンが先頭になって走っていく。
そして、大きなあくびをしながら
事務所のベットで朝までまた眠る。


DH000029.JPG


拾ってきたのは母であるが
私になぜか懐き、夜寝る時はもちろん一緒。
喉を鳴らし、ヒャーヒャーと大声で喚きながら布団に入ってくる。
冬は私の丁度脇の下から腹に沿ったカーブで眠る。
今頃の季節はちょこんと顔だけ出して
私の腕を枕に上機嫌で寝ている。

ミンミンは人間に懐いていてとても甘え上手だ。
前の飼い主にも、大事にされていたのではないだろうか。
その飼い主はなぜ置き去りに。
どうして里親を捜さなかったのだろうか!!

DSC00695.JPG

ミンミンは情緒不安定なると
牝なのにマーキングが激しく、
いろいろな所にオシッコをかける。
猫の小さな脳にも嫌な思い出が
残っているのかもしれない。。。。



動物を飼うことは
最後まで命を預かること。
不幸な動物を増やさないためにも
責任と愛情を持って最後まで飼ってほしい。


ニックネーム きなこ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

小さな世界

DSC00661.JPG


DSC00628.JPG


我が家は敷地いっぱいに家が建っている。
だから、庭と呼ぶほど広いスペースはなく
猫たちは唯一室内と外の世界の境界が
3階のベランダである。


DSC00654-1.JPG


ここには、母が植えた野菜や草花が雑然と置いてあるが
小さな日陰で猫たちがまったりした
時間を過ごすスペースはある。


DSC00646.JPG
DSC00647.JPG
DSC00650.JPG


今は木が古くなってサクランボの実は少なくなったが
“きな”が生きていた時はたくさん実がなり、
早朝から鳥たちがサクランボを狙ってやって来ていた。
“きな”は母親譲りの狩猟家で木に下でじっと座り
鳥や昆虫を狙っていた。
夏は、蝶々、蝉などを良く捕まえ
ビービーと鳴く蝉を自慢げに3階から1階まで走りながら見せ
その後猫たちは、蝉の死骸をおもちゃのようにして遊んでいてた。


DSC00634.JPG

DSC00642.JPG

3階のベランダは
ほんとうに猫の額ほどの激小スペース。
なぜここがわかるのか?
春がくれば鳥や蝶が飛んでくる。
不思議、不思議。。。
今朝はお天気が良く“もも”と“ミンミン”が
のんびりした時間を過ごしていた。

DSC00658.JPG


猫(笑)“あい”のプロフィールに写真を追加しました。


ニックネーム きなこ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする